自動車保険見積もりを簡単に!

全労済の自動車保険の見積もり方法は?

全労済の自動車保険は、マイカー共済という自動車総合補償共済になります。
つまり、一般的な自動車保険とは、仕組みがちょっと違っているというのが特徴です。
普通の自動車保険と違い、
全労済の自動車保険はまず組合の会員になることが条件となります。
会員になると言っても、一口100円の出資を十口、
つまり1000円で会員になれるのですから問題はないでしょう。
それに、この出資金は死亡するなどで組合脱退の手続きをすれば返還されるので、
損をすることもありません。

共済と言うのは、簡単に言ってしまうと、
組合員がみんなで活動を進めていく組織ということです。
もちろん、実際には経営や運営に携わることはないのですが、
基本理念が会員による運営なので、保険自体も営利目的ではありません。
だからこそ、普通の保険会社と比較すると、
保険料や補償内容が充実しているというメリットがあります。
以前は、等級など条件の情報の共有を行なっていなかったので、
人によっては保険料が高くなるということもありました。
しかし、今では保険会社との情報の共有を行なっているので、
基本は等級などによって保険料を決定しています。
ですから、
等級次第ではダイレクト型自動車保険の保険料よりも安くなることがあるんですね。

そんな全労済の自動車保険の見積もりは、公式サイトから依頼することが出来ます。
見積もり条件を入力して、さらに年齢やドライバー限定の有無などで、
保険料が算出されます。
また、家族以外で運転する人の有無などによっても保険料は大幅に変わってきます。
ですから、最初から保険をかける対象を決めておいて、
それから見積もり依頼をするのがおすすめです。


TOP PAGE